FC2ブログ

エロ年表 8 処女卒業

酔ってキモチいいので更新します。


普段自分のブログの管理を怠っているので
コメントになかなか気づかずにすみません!

ブログ拍手のコメントとかめっちゃ放置しすぎてて
ごめんないさい!

かなり不定期できまぐれブログにもかかわらず、
私の更新を待っていてくれたというお言葉に
感激しました!

ありがたいですね~


さてさて。メタルバーで酔って
今いい具合に酔っているので久々にエロ年表です。


太ももまで愛液が垂れるほどの
ファーストキスをしてくれた彼との短い続き。


ファーストキスのすぐ後、
近所の神社で真っ暗な中、
ながーい時間おっぱいをもみもみ。

最初は正面からもみもみされてたんですがね、
「なんか揉みにくい」って言われ、
後ろからもみもみ再開。

耳元に彼の吐息がかかるのですが、
「はぁ・・はぁ・・・」
が、次第に

「ハァハァ!ハァハァ!」



おっぱいを揉む力も激しくなり。。。

数分後。
「ふぅ~」

と脱力し、帰っていきました。

あれは絶対イってたな。

その後すぐフラれました。



やさぐれて同じクラスの男子A(イケメン)
に愚痴をこぼしていたところ。

ある休みの日にその彼から、
「今から俺の家で飲もー!」とお誘いが。
*当時高校年生*


もう一人隣のクラスの男子Bも来るってことで
処女なりに何か怪しい臭いを感じたんだけど、
とりあえずパンツを穿き替えておうちへ。


A&Bと私の3人でウォッカか何かを飲んでいて、
私が「あーなんか酔ってきたかも」
って言った瞬間。

ばたーん

後ろに倒され、すかさずチュウ。

もう一人の男も混じって代わる代わる
チューしてきたり、服の上からおっぱいを
まさぐったり。


あーやっぱり来たなと。


でも私タイミング悪く生理だったんですね。
おまけに酔っていた。

なので挿入までに至ったかはまったく記憶にございません。


でも初めてそこでフェラを教わったのは
今でも鮮明に覚えてる。

一人ずつ順番で。

それまでに観たAVや漫画のイメージだと、
フェラの時、ちんこの皮膚の上を
滑るように手とか口を動かして
摩擦するイメージだったのに、
実際に口に含んで手を使って動かしてみると、
ちんこの表皮まで一緒についてくるじゃない!!!


これには驚いたな~。


あと、初めて口に精液を出された感動。
嬉しくて吐き出すのがいやで
思わずゴックン。

「えっ・・・飲んだの?」ってドン引きされました。



その1~2週間後。

また別の男友達Cの家で遊ぶことになり、
そこでまたお酒を飲み、
よっぱらった流れでセックスしたのですがね、

結局はじめての挿入は
AだったのかBだったのか、Cだったのか
まったく覚えてません!


その頃から貞操観念というものは無かったようです。


多分男目線で描かれたエロ本やAVの観すぎで、
女は男からするとただの肉便器なんだろうなーって
思ってしまったんだろうね。


【好きな男の子と幸せな初体験】

ってのはまったく興味なかったなー

でも後悔も一切ないぜ!!!


初体験の思い出話なんて面白くてナンボ!!
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 女の子の日記
ジャンル : アダルト

エロ年表7 ファーストキス編

超久々にエロ年表の続き。

エロ年表1~6はココ


小学3年生くらいのときに父のエロ本を読み漁って知識を詰め込み、
6年生くらいで初めてAV(洋ピン)を見て
見よう見まねで始まったオナニーからの自己開発(笑)

*この頃から私のオーガズムの追及が始まったワケです。


中学ではさらに知識を深め、
発育した体は痴漢されまくっていたものの、
過度のコンプレックスがあったため処女のまま過ごす。

確か前回はここらへんまでだったかな。


今日はファーストキスの思い出


あれは中学3年くらいだったかなー

同級生の男の子と付き合うことになって、
家の近所の公園でデートすることに。

八重歯のかわいい彼とブランコにのって
緊張しながらお話してたら

「ねー、チューしよっか」って


シャイすぎて「うん」って言うこともできずに
下向いてたら彼が私をブランコの横に立たせ、
私の肩を抱いて、ソフトなちゅーーーー

からの超ディープキス!


公園の木の音とかカラスの鳴き声とか
今でも忘れられないわ~


って。
ここまでだと純粋なかわいいファーストキスに聞こえるけどね。



実は私。

もーめちゃくちゃ濡れ濡れで
太ももを伝って愛液垂れてきてたんだよね(笑)



「やばっ!キスってめちゃめちゃきもちいい
キスでこれだけきもちよかったら
エッチはどんだけキモチイイの!?」



それ以来、今でもキスで即濡れです(笑)

パンツから溢れます(笑)

エロ年表 6

30秒のクイックオナニーを楽しみつつ、
将来のセックスライフのために
『中イキ』をするためのトレーニングを
はじめたあたし。


この自己開発トレーニングの話は
長くなるのでまた後日


どんどん開発を進めていくのに反して
メンズとの性経験はゼロのまま。

ようやく学校でも自分のエロ知識を
小出しするようになってきたのはこの頃かな。

エロ友達と一緒に
大好きなロックバンドのエロい歌詞を
メモ帳にデカでかと書きなぐり
それを女子トイレにノリで貼り付けるという
謎の遊びをしていた。


クラスの男子からも性の辞書代わりに
よく質問されるように・・・


当時すっげー巨乳だったから
『やらせて』とか『さわらせて』とか
言われていたけど
同級生とすると、後々噂になるでしょ。

自分の体にコンプレックスがあったあたしは
とても同級生に裸体を晒せなかったわ


っつーことで、中学時代は
みんながどんどんチューとかペッティング(笑)を
経験していく中、
エロ本やAVや官能小説で更に知識のみを
増やしていくのであった


そして無駄に膨らんでゆくおっぱいと
むちむちの体に
すさまじい回数の痴漢経験

顔は童顔なのに中学入学時にCカップ、
その1年後にはFカップまで成長したせいで
そのアンバランスさっての?
それがよかったのかね。

同級生の男子には偶然を装って乳を触られ、
バスに乗れば後ろから硬い股間を
押し当てられ、
本屋に入れば高校生にケツをさわさわされ、
一人で通学してるとチャリのおっさんに
おもいっきし後ろからケツを叩かれ
人気のない場所にいれば後ろから乳を
ワシづかみにされ揉みしだかれ・・・


とにかく痴漢三昧の中学時代だった。


テーマ : 女の子の日記
ジャンル : アダルト

エロ年表 5

頭の中ピンクだらけの小学生時代を過ごし、
中学生になってからも
AVとエロ本で得た膨大な性の知識を
周りには隠し、
ひたすらエロを求め続けたわ

そして官能小説に目覚めた。

AVやエロマンガも好きだったけど
官能小説で妄想を膨らませるのが
楽しくて楽しくて

女子高に勤務するイケメン教師が
次々に生徒やその母親や同僚に
手を出していくストーリーにハマった

そして、自己開発に目覚めたのもこの頃。



自己開発っていうのは、
自分の性感帯を自分で開発すること

正直、今セックスをこれだけ
楽しめるのはこの頃の自己開発の
おかげだとおもう


小学生時代にAVで見て学んだオナニーは
とりあえずクリをいじいじする
お手軽なもの

簡単にすっきりできるし
楽しかったけど
ある日気づいたんです・・・



あたし、すんげー早漏じゃね?


って・・・

実家で親の目を盗んでしてたもんで
早くいかなきゃって焦ってたからかな?
ストップウォッチで計測してみたら
何と30秒足らずでイってた・・・


なんてこった・・・


こんなんじゃ初体験で
男の人にいじられたとき
30秒でイってドン引きされる!!!!

って思ったんです。

ものすごく恥ずかしがり屋でしてね


それからは寸止めしたりして
調節してたけど、それでもせいぜい50秒。

それで考えたんです。
敏感すぎるクリと、
まだノータッチの膣内の
バランスがとれたらいいのではないかと!!


それが自己開発のはじまり

テーマ : 女の子の日記
ジャンル : アダルト

エロ年表 4

AVを観て人生初のオナニーを経験したあたし。

元々エロ漫画とかを読みまくってたおかげで
なんとなく女の性感帯ってものを知っていた。

そして衝撃的なAV鑑賞デビューを果たし
無修正の外人のプッシー達を見て

「ははーん。濡れ濡れになったら
ココをクリクリしたらいいのね」って
わかってしまったんですねー。


「じゃあいっちょやってみるか」くらいのノリで
オナニーを覚えていきました

スタンダードにクリを指でいじいじする方法で
多分最初のオナニーでもイッタと思う。


それからはもうヤミツキだよね


まだ他にAVがないかと家中を探し…

遂に2本目も発見


次は日本人の無修正でした


夫を亡くした未亡人が、
喪服姿で墓参りから帰宅し
女性週刊誌でイケメンのヌードを見ながら
バイブを使ってオナニーするシーンから始まり

終わってぐったりしてるところに
訪問販売の超胡散臭いおやじが登場

使いたてのバイブをそのおやじに発見され、
そこからやや強引にせまられるというストーリーだったかな。

超ありがちなパターンのやつですよ


でもこのAV見た時も衝撃だったな…

だって初めて見たAVが無修正の洋ピンですもの。
ピンク色のプッシーに金髪のブッシュ(アソコのおケケ)
美しくてながーいディックを
しなやかにピストン運動


それが日本人ときたら
真っ黒のアソコ(その女優さんが黒すぎた)に
短くて赤黒い肉棒を
犬がさかってるかのような
カクカクの高速でピストンしてるじゃないの


カルチャーショックよね。


それでもかなりオカズにしましたけど


こんな小学生時代でしたー


テーマ : 女の子の日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

BitchyBetsy

Author:BitchyBetsy
女性のセックスライフをもっと楽しくするためのコツを書いています。
真面目なセックスの話もゲスい下ネタも、明るく詳細に書きます。

セックスとTHE YELLOW MONKEYとヘビーメタルと米と
イケメンの絶倫巨根とオナニーとビールとAVが大好き。

☆恋愛サイトAMで“素敵ビッチのたのしい性活”
☆ar web”オンナの性活”
☆オトナのハウコレ
☆デラべっぴんR
で連載中。

これまでのお仕事はこちら
http://betsy69.blog120.fc2.com/blog-entry-256.html


Twitter: BitchyBetsy
Facebook: https://www.facebook.com/betsy.betsy.7921

お仕事の依頼は上記SNSのメッセージ、もしくは当ブログのコメント欄から非公開設定にてお願い致します。

最新記事
カテゴリ
Twitter
Twitterで更新情報やくだらない下ネタつぶやいてます
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR